九州絶佳選
佐賀
庄金の街通り
 庄金は、肥前浜街道で浜宿と一対になり栄えたところである。旧街道は国道207号線によって分断されているが、浜宿の酒蔵通りを七浦方面に歩き浜川の浜大橋を渡ると庄金の街通りに至る。
 街は光厳寺の門前に発達し、有明海の沿岸をなぞるように街道がゆらゆらと糸を引く。古色が漂う商家や民家が街道を埋める。この街道は、私たちが失った街の温もりを感じさせてくれる。少し路地に入ると水路のせせらぎが聞こえ、草葺の民家が静かに佇む。庄金は、街道を往く人々のオアシスであったに違いない。