奈良
青垣の山々(奈良盆地)
大和は国のまほろばたたなづく青垣山ごもれるやまとし美わし 
                            <古事記>
 大和盆地には、盆地の北端の若草山から或いはその南端の葛城方面(写真左)の山々から盆地全体を一望できるまとまりの美しさがある。四周を青垣で囲まれた大和は、古寺の甍や塔、大和三山或いは大和棟の民家であってもよいのだが青垣を借景にすればそれらのものをもみな一層美しく見せる。遠目に見る青垣を三輪山(写真上)、巻向山、生駒山地や矢田丘陵、二上山等々・・・と分解してみても皆美しい。先人の遠い過去の営みがそれら山容をも一層ひきたてるからに違いない。